トップページ > ランタン豆知識

ランタン豆知識

新地中華街にある4つの門について

  新地中華門は昭和61(1986)年に建てられ、四神(しじん:古代の五行思想に基づき四方に配される想像上の動物。 漢代の頃から崇拝されるようになりました。)をモチーフとしていて、中華街の四方に建てられています。
青龍:東を司る聖獣、青、春 青龍門は江山楼付近にある。
白虎:西を司る聖獣、白、秋 白虎門はダイエー付近にある。
朱雀:南を司る聖獣、赤、夏 朱雀門は湊公園付近にある。
玄武:北を司る聖獣、黒、冬 玄武門は銅座川付近にある。
中華街入り口

中国の主な記念日について

■春 節
「春節(正月)」は中国にとって、もっとも重要な祝祭日です。「春節」は旧暦の1月1日で、春節の前夜を「除夕(大晦日の夜)」といいます。家族みんなが集まり、一家だんらんで、寝ないで新年を迎えます。
■元 宵 節
「元宵節」は旧暦の1月15日で、天の精霊が空を飛ぶのを見ることができると信じられてきました。この夜、雲や霧がでていても精霊を見つけやすいように提灯(ランタン)をともして町を練り歩くお祭りが始まったといわれています。
また、元宵節には「元宵」と名づけた団子を食べる風習があり、この団子は一家団らん・一家の幸せを象徴するもので、元宵節には欠かせない食べ物です。
■清 明 節
「清明節」は、お墓を清め、祖先を供養する日で、新暦4月5日です。清明節の主な活動は、大人も子供も家族みんなで祖先の墓へ行き、線香をあげ祖先を供養することです。
■瑞 午 節
「端午節(端午の節句)」は旧暦の5月5日です。この日は、昔の楚国(春秋時代の一国)の愛国詩人屈原が、国が傷つき滅びるのを憂い、汨羅江という川に身を投げ、亡くなった日です。今日では、端午節にちまきを食べたり「龍船」のレースをしたりします。
■中 秋 節
「中秋節」は旧暦8月15日。もっとも優雅でロマンチックな祭日です。このころになると、1年の労苦も終わりに近づき、最後の収穫の時を待つのみとなります。そこで一般の人々は、天(月がその象徴)と地(土地公がその象徴)に感謝し、この日を楽しく過ごします。

中国に関連する長崎の行事について

■ペーロン大会
毎年6月頃になると、長崎のいたるところでペーロン大会が開催されます。
ペーロンは、海神をまつる中国伝来のボートレースです。長崎で初めてペーロンが行われたのは1655年頃で、当時、暴風雨のため唐船が難破し、多くの犠牲者を出したことから、長崎在住の唐人達が 海神の怒りを鎮めるためと、自国の遊技を長崎人に誇示するために、端舟(はしけ)で競 漕したことがはじまりといわれています。
■精霊流し
毎年8月15日夜に行われる「精霊流し」は、初盆の精霊(故人の霊)を船に乗せ、極楽浄土へ送り出す中国文化の影響を受けた長崎の伝統行事です。精霊船は、竹、板、ワラ等、各家庭で趣向をこらした材料で作り、長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されています。
夕闇がせまるころ、町のあちこちから出発を知らせる鐘の音が響いてきます。仏前に供物を乗せ、線香をたき、精霊船は故人と親しかった人々にかつがれ行列のなかへと出ていきます。耳をつんざく爆竹の音、「チャンコンチャンコンドーイドイ」の掛け声とともに行列は長崎のまちを音と光で包み込んでいきます。
■中国盆
中国盆は、長崎ならではの行事で、旧暦の7月26日〜28日に崇福寺で行われますが、華僑の人たちは、8月には中国盆とは別に日本式のお盆の供養をするそうです。
中国盆の期間中に崇福寺に行くと、国宝・第一峰門の下に、白と黒の人形が置かれています。白い方を七爺(ちーちゃ)、黒い方を八爺(ぱーちゃ)といいます。七爺は山で死んだ霊魂、八爺は海で死んだ霊魂の人形です。少し気味が悪いのですが、なんだか愛嬌があります。
門をくぐると、閻魔(えんま)大王が出迎えてくれます。国宝の本堂(大雄宝殿)に向かって左手にあるのが「三十六軒堂」。これは、霊魂たちが買い物をする"商店街"です。よく見ると、なぜかその中に棺桶屋まであります。 
奥の方を見ると、金色や銀色のものが数多く並びます。これは華僑の人たちがお金を出して供えるもので、金山、銀山、衣山(いざん)、銭山(せんざん)と呼ばれ、霊魂が使うお金や衣類の意味です。
盆の3日目の朝には、十錦菜(せっきんさい)と呼ばれる14種類の精進料理が所狭しと供えられ、夕方になると、豚の頭や鶏で作った老人の人形などの生臭料理も並べられます。
そして、3日目の夜になると、紙製の「中国かばん」の中に、紙で作ったいろいろの物が入れられ、冥土の土産として燃やされます。中国獅子舞などがにぎやかに披露される中、金山、銀山なども燃やされ、高く上がる炎と共に中国盆が終わります。
HOME | どんなお祭り? | ランタンオブジェ | イベント | 会場案内 | アクセス | ランタン豆知識 | オリジナルグッズ | 協賛各社 | Q&A | ムービー